サッカーをすると身長が伸びない?!その噂を詳しく解説

サッカーを習っている子供は、体格があればもっと活躍出来るのにと感じることがあるようです。

実際にスポーツ全般に言えることですが、体格のいい人の方が活躍はしやすいですね。

また、サッカーをやっていると背が伸びないという噂も聞きます。

ここでは、サッカーと身長の関係性について説明していきたいと思います。

サッカーにおいて身長は大切なのか

サッカーでは、身長の高さは非常に有利です。

例えば、試合中は相手選手とぶつかる事が多々あるので、体格の大きさは当たり負けするかしないかに大きく関わります。

また、ヘディングなどでも大きな選手に比べると、背の低い選手の方がどうしても届く範囲は低くなってしまいますよね。

サッカーで身長に関して、特に有利になるのがゴールキーパー。

ゴールキーパーは、背の大きな人が圧倒的に有利ですね。

小学生のクラブチームでは小学5年で身長155cm以上、6年で160cm以上と言う条件がつけられて募集されているほどです。

身長と運動については「身長を伸ばす運動とは?どんな運動で背が伸びる?」で詳しく解説しています。

サッカーは背が伸びなくなると言うのは本当なのか

これだけ身長が高いと有利とされながらも「サッカーをやっていると背が伸びなくなる」という噂を耳にします。

しかし、これは全くのデタラメで、医学的根拠は全くないので安心してください。

実際にJリーガーの身長も、平均が178cmと日本人の男性の平均を上回っています。

では何故サッカーは背が伸びないと言われてしまうのでしょうか。

走る事が多い競技なので、足が筋肉だらけになり背が伸びないのではないか?!とイメージがあるようです。

負荷のかかるトレーニングをするチームは身長の伸びにストップをかけることも!

しかし、実際に小学生のクラブチームや、部活動などでその時期の子供に大きな負荷のトレーニングをさせてしまう事は、背を伸びない原因を作ることになります。

あまりにも長い距離をトレーニングとして走ったり、キック力を鍛える為に足のトレーニングを大きな負荷で行なったりするのはあまりよくありません。

サッカーに限った話ではありませんが、そう言った意味では強くなる為だとしても、成長期の過剰なトレーニングは身長の伸びを妨げる行為となってしまいます。

昔はサッカーに限らず、運動部の練習といえば「うさぎ跳」などをさせる事が多くありました。

そうした足に負荷のかかるトレーニングは、成長を阻害する恐れがあることから、一昔前よりも積極的にさせる部活は少なくなりました。

こうした事から、子供に入会させたいと希望するサッカークラブチームでの練習メニューはどういった内容で、足に負担をかけないで励めるものなのかを体験会や人からの口コミ情報で確認すべきですね。

あまりにもハードな練習目標を掲げているようであれば、子供の身長の伸びを妨げてしまうリスクもあるため、考え直す事もありでしょう。

基本的な生活を見直せば身長は伸びる!

では、どうしたら身長は伸びるのか?

個人差はありますが、18歳頃までは身長が伸びる可能性はあります。

身長を伸ばす方法は適度な運動良質な睡眠バランスの良い栄養が大切です。

運動は骨を成長させることを意識して、縦の刺激の物がオススメです。

サッカーだけでなく、合間に体を作るための運動を取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

睡眠は22時~2時の成長ホルモンの分泌が最も促される時間を意識した睡眠を心がけてみてください。

栄養は、骨と筋肉を作るカルシウムタンパク質成長ホルモンを分泌させるアルギニンを意識してバランス良く摂る事を心がけてください。

しかし、バランスを毎食完璧にとるのはなかなか難しいので、補助的にサプリメントなどを利用するのも良いでしょう。

サッカー選手とモデルの二足の草鞋を履く人も!

 最近のサッカー選手は、身長の高さを生かしてモデル業をこなす事もあります。

 スラリとした高身長に適度な筋肉質な体が、サッカー選手の魅力をより引き立てる事でしょう。

 そうした専門雑誌もたくさん出ていて、モデルを本業としているモデル顔負けのサッカー選手も少なくありません。

 まるで二足の草鞋を履いているかのように、サッカープレイもスタイルも良い人がサッカー界ではいるのです。

それだけ、サッカー選手もモデル並みの身長を誇る体型を持つことが多くなりました。

そういった事から、サッカーは身長が伸びないという先入観を払拭している証とも言えるでしょう。

こうした選手を見ていると、サッカーは身長が伸びないスポーツだなんて誰が言い出したのか不思議になりますね。

“なでしこ”も夢じゃない!身長が高ければ、女子の活躍も期待!

最近は、“なでしこ”の影響もあってか、女子のサッカーも人気を集めています。

女子は高学年くらいになると、生理がはじまり、女性ホルモンの影響で成長ホルモンの分泌がゆっくりになります。

ですから、それまでは男子よりも女子の方が身長が伸びやすくなるでしょう。

男女が一緒にプレーできるクラブチームならば、女の子が男の子よりも背が高いという光景をよく目にします。

そうした背景から、女子だからと言って男子の身長より高い時期は、レギュラーの地位を獲得できる日も夢ではありません。

 女子と男子の身長の伸びにはずれがある!?

小学校の時まで、男子よりも長身だった女子が、男子に身長を逆転されるのは中学時期でしょう。

 「今まで男子の体格に負けずに、サッカーのレギュラーも勝ちとってきたのに、身長の差でレギュラーの座を逃してしまった。」

と言うことも無きにしも非ずです。

身長の差で悔しい思いをしたくないのであれば、女子もアルギニンをはじめとした、身長を伸ばすための栄養を十分摂取したり、良質な睡眠適度な運動をサポートしてあげたいものですね。

また、女性ホルモンの分泌が著しく増加するこの時期に、身長を伸ばす事はなかなか難しい事でもあります。

こうした状況下にある時は、迷わず身長を伸ばすサプリを利用する事が望ましいですよ。

 身長に対して正確な知識が子供の可能性を広げる!

こうして考えてみると、サッカーは身長が伸びないスポーツと断言できない事が理解できますね。

ですが、未だにサッカーをすると身長が伸びないという説を何の根拠もなく信じ込んでいる大人は少なくありません。

こうした、迷信のようなものにとらわれすぎてしまうと、いざ子供が「サッカーをやりたい!」と言った時に、快くサッカーをやらせてあげられない事にもなり兼ねないでしょう。

ここ数年の間に、サッカー人気は急上昇中です!

しかも、「なでしこ」の影響もあって女子からの人気もあるのです

殆どのお子さんが「サッカーをやりたい!」と思っていたり、なんらかのサッカークラブチームに加入したいと思っています。

そうした将来の希望や夢を、「サッカーは身長が伸びないから別のスポーツにしなさい!」なんて間違っても言ってはいけないのです。

身長にまつわる親の正しい知識が子供の未来を開花させるでしょう。

不足しがちな栄養素はサプリも視野に!

身長を伸ばすサプリのほとんどは、カルシウムやその吸収を良くするビタミン類などが豊富です。

また、アルギニンという身長を伸ばすために不可欠な重要成分も豊富に含有されています。

こうしたサプリは、「サッカーを積極的にやりたい!」「身長が活かせるプレーやポジションにつきたい!」と言うお子さんの強い味方になってくれる事でしょう。

まとめ

サッカーは身長を伸びなくするスポーツではありません!

身長が伸びるほど有利になる事が多いです。

プロのサッカー選手を見ても、背の高いモデル級の選手がとても多い事がわかるはずです。

親は「サッカーは身長が伸びない」など何の根拠もない迷信のようなものに惑わされて、お子さんの将来を阻害しないようにしたいものです。

日々の生活を見直して身長を伸ばし、もっともっとサッカーで活躍しましょう!

>>サッカーで活躍できる身長に!オススメサプリはこれ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です