姿勢を良くして身長を伸ばそう!姿勢を矯正する方法を紹介

身長が大きくない方の中には、猫背など、姿勢の悪さが原因で身長が低くなってしまっているという方もいます。

姿勢の悪さを治すだけで簡単に身長は伸びるのですが、継続して姿勢を良くする事はなかなか大変なんですよね。

そんな猫背さんにオススメしたいのは、ストレッチや筋トレなどを行って姿勢を治すこと!

姿勢が悪い方は、姿勢を正すだけで、身長を簡単に伸ばすことが出来てしまうんです。

身長を伸ばすために効果的な、ストレッチや筋トレをいくつかご紹介しますね♪

猫背が身長の伸びを阻害する理由とその影響

生活の仕方によって、子供から大人まで年齢を問わずに、姿勢は悪くなります。

特に、身長がグンと伸びやすくなる時期や、「あと少しで良いから身長を伸ばしたい!」という方は、姿勢の悪さを早めに矯正してあげなければ、理想の身長をゲットする事ができないでしょう。

なぜ姿勢の悪さが身長の伸びを阻害するかというと、前かがみになる事で内臓が圧迫され、臓器の機能が悪くなります。

体の中の様々な臓器は、身長の伸びに良いとされる栄養を吸収したり代謝したりしますから、臓器の機能低下は身長にもしっかりと影響を及ぼすのです。

身長と栄養については「成長期に欠かせない栄養を効率よく取って身長を伸ばす方法」で詳しく解説していますよ。

また、姿勢が悪いと体全体の血流が悪くなり、体全体に酸素や栄養が行き渡らなくなります。

身長の伸びには、こうした姿勢の悪さに伴う血流の悪さも関係しているのです。 

さらに、前かがみの姿勢になる事で、胃が圧迫され、食欲が低下するケースもあるでしょう。

身長の伸びに貢献するのは、豊富な栄養です。

食欲がなく食事が十分でなければ、骨や成長ホルモンに働きかける栄養が十分に行き渡らないでしょう。

最後に、猫背のように前かがみになる姿勢は、気持ちを沈ませて、鬱状態をも引き起こしてしまいます。

こうした精神状態の不安定さやストレスは、成長期にしっかり分泌しなければならない、成長ホルモンの分泌を阻害してしまう事もあるのですよ。

お子さんの姿勢を治す方法とは

姿勢を正すのに手っ取り早い方法は何と言っても、整体カイロなどの矯正術です。 

ですが、「子供の頃からそうした整体に頼るのは少々不安…」と感じる親も多い事でしょう。

そうしたプロの手に委ねる前に、自宅でのセルフケアで少しずつお子さんの繊細な背骨を矯正することをオススメします。

姿勢を直す方法・ストレッチ編

歪んだ姿勢を治すストレッチは、このような方法で行いましょう!

  1. 床に座り体育座りします。
  2. 片方の足は立てたまま、もう片方の足を、立てている足のお尻の間に入れて、腰を捻ります。ひねりながら10秒キープ。反対側も同じように行いましょう。
  3. 正座をして、背中を丸めて猫の伸びのようなポーズをします。その状態のまま10秒キープ。
  4. 床に寝転がり、片側の足を天井に向けて伸ばし、反対側に倒して腰を捻りましょう。腰を捻ったら10秒キープ。反対側も行います。
  5. 起き上がり、エビぞりになって10秒キープ。
  6. 3をもう一度行って、ストレッチ終了です!

毎日続ける事で、背中の歪みや体の歪みを取りやすくなります

体が硬い方でも、比較的無理がなくストレッチすることが出来るでしょう!

姿勢を直す方法・筋トレ編

日頃から運動をあまりしないという方でも、簡単にできる筋トレ方法を紹介します。

  1. 背筋を行います。うつぶせに寝転がり、上半身を少しだけ上げて、そのまま5秒キープします。
  2. 1を5回行います。
  3. 腹筋を行います。仰向けに寝転がり、上半身を少しだけ持ち上げて、5秒キープ。
  4. 3を5回行います。
  5. 体幹を鍛えます。腕立て伏せの格好になり、手のひらではなく肘をつけましょう。
    肘が痛む可能性がありますので、長袖を着てやることをオススメします。
  6. 5の状態のまま、20秒キープします。これを3回行いましょう。

これらの筋トレを毎日行うことで、背筋を伸ばしていても疲れることなく、シャキッと立つことが出来ます。

ストレッチと合わせて、こういった筋トレを続ける事もオススメ!

また、筋トレを行った後にストレッチを行うことで、筋肉の疲れを取り、余計な筋肉痛を防ぐことが出来るでしょう

姿勢改善は矯正と筋トレが必要!

猫背を含む、姿勢の悪さは背骨の矯正が一番。

しかし、いくらストレッチや整体法で矯正したとしても、それを支える適度な筋肉が必要となります。

ですから、ストレッチだけとか、筋トレだけで姿勢の悪さが治るわけでなく、両方を上手に取り入れる事が大切なのです。 

注意したいのが、筋トレをし過ぎて足に筋肉がつき過ぎてしまうこと

身長が伸びるどころか身長の伸びを阻害してしまうため、適度な筋トレを心がけましょう。

子供がなりやすい猫背の原因と自宅での対策

実は、大人よりもお子さんの方が、猫背などの姿勢の悪さを引き起こしやすいのです。

お子さんの姿勢の悪さは、現代社会を反映しているかのようです。

現代はゲームやスマホなど、あらゆる精密な機器が子供の周囲を取り囲んでいます。

これらに没頭する子供の姿勢は必ずしも良いものではなく、前かがみになって首がもたれている状態ではないでしょうか。

こうした現代の便利さが、子供の姿勢をどんどん悪くさせてしまっているのです。

また、いつも下を向いて歩く癖があったり、人と目を見て話す事ができなかったりする性格であれば、猫背を引き起こしやすくなるでしょう。

もちろん、姿勢を悪くしてしまう原因は多々あげられます。

成長期のお子さんにとって姿勢の悪さは、身長の伸びを阻害する最も粗悪な要因であることを念頭に置きましょう。

残念ながら、姿勢の悪さをお子さん自身が気づくという事がないため、いつも一緒にいる親が気づいて矯正させるための術を働きかける事です。

お子さんの姿勢をチェックしましょう

次にあげるように、お子さんの姿勢の悪さをチェックしてみましょう。

ひとつでもあてはまれば、姿勢が悪いとみなし、すぐに対策が必要です。

  • □真っ直ぐに立たせた時に、左右の肩の高さが違う
  • □机に座っている姿を後ろから見ると椅子にもたれかかるようにしている
  • □テレビなどを目を凝らして見る癖がある
  • □子供なのに肩や首がこっている

姿勢を直しても理想の身長に届かなかったら?

姿勢の悪さを克服して、多少身長が伸びたものの、理想の身長になるには、まだちょっと足りないというあなた。

それ以上身長を伸ばすためには、食事運動など、日頃の生活から見直す必要が出てきますので、多くの労力と時間を費やすでしょう。

そんな時に、効率良く身長の伸ばすフォローアイテムがあれば良いですね。

身長を伸ばすサプリを活用!

日常の隙間時間を使って簡単に飲用継続できるのが、身長を伸ばすサプリです!

様々な栄養を考えて食事を作っても「まだ子供の栄養として足りているか不安…」と感じている人にオススメです。

ただ飲むだけで、成長を少しずつ促す事ができるのです。

成長途中のお子さんはもちろん、成長期を終えたはずの大人にも効果を表しますので、理想の身長になりたい方は試してみてください。

こうした身長を伸ばすサプリは、子供用から大人用まで、それぞれの年齢に適したものが販売されていますから、しっかりと見極めて選びましょう。

姿勢の悪さを矯正しつつ、サプリパワーを借りれば、身長は必ず伸びるはずです。

まとめ

姿勢の悪さは見た目だけでなく、健康や美容にも大きく影響してしまいます。

さらに、成長期のお子さんの姿勢の悪さは、身長の伸びを阻害する要因になりうるのです。

子供の姿勢を矯正するためには、親のフォローが大切になりますから、お子さんの様子をしっかり観察しながら、姿勢を正しくしてあげるのが親の役割といえます。

また、身長を伸ばすのに必要なのは、正しい姿勢だけではありません。

睡眠、栄養、運動が基盤となっているため、そこの基本は忘れずに行いましょう。

>>姿勢の矯正と一緒に!身長を伸ばすサプリはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です