憧れのモデルになるためにはどのように身長を伸ばせばいい?

女の子の将来の夢に「モデル」と言うのは多いのではないでしょうか?

可愛らしく、スタイル抜群で、様々な服を着こなすモデルさんは女性の憧れですね。

しかも海外、国内共にカリスマモデルと呼ばれるような、目標とするモデルさんの存在もモデルの道に進むきっかけになるようです。

しかし、このモデルになりたくても身長が低いとなれないという現実もあります。

身長が低ければ、モデルの夢をきっぱりとあきらめて、違う職業につくべきなのでしょうか。

モデルさん達の身長は?

モデルといっても様々なジャンルがあります。

まずは「読者モデル」こちらは、実は身長制限はありません。

どちらかというと可愛い子や綺麗な子で、スタイルが良ければなれるジャンルですね。

次に「ファッションモデル・専属モデル」こちらは最低でも身長160cm以上。

それにプラスして全身のトータルバランス、小顔さも必要とされています。

そして最後は「パリコレなどに出演するショーモデル」こちらはなんと、身長は平均175cmといわれています!

しかもファッションモデル同様、全身のバランスや小顔さに加えて歩き方や姿勢の美しさ、歯並びや厳しい食事制限などもあります。

このレベルになってくると身長だけでなく、様々な面で一握りの人しかなれないランクかもしれません。

実際、日本のモデルは身長165~170cmの人が一番多いので、やはりファッションモデルが最も層が厚いと言えるのかもしれませんね。

それでも日本人女性の平均、158cmと比べると10cm程は高いです。

平均を10cmも超えなくてはならないなんて、やはりモデルになるのは難しく感じます。

男性モデルと身長の関係!

 女性ほど数は少ないですが、「ファッションに興味を持っていて、モデルになりたい!」と思っている男性も少なくありません。

男性の場合も、女性と同じように端正な顔立ちであったり、足の長さなどが考慮されることがほとんどです。

読者モデルや広告モデルならば、170cm以上〜というケースが多く、男性の平均身長に体のバランスがとれていればなれるでしょう。

ですが、専属モデルやパリコレモデルレベルになると、180cm〜190㎝程の身長範囲の男性がほとんど。

最近は、セミマッチョなどと呼ばれるように、ただの高身長だけでなく、適度に筋肉をつけた男性モデルさんが人気を集めていますよね。

身長の伸びだけではなく、筋肉をうまくつけるような運動や、食生活をメインに体づくりをしている男性モデルが多いです。

低年齢化するモデル達!

最近は雑誌だけではなく、スマホなどからもファッションやメイク情報が簡単に得られるようになりました。

お子さんにとって、モデル業という職業がとても身近なものになっていると言えますね。

特に小・中学生の女子は、思春期と言う事もあり、ファッションなどに興味を持つ時期です。

そんな年頃の女子達が、夢であるモデル活動ができるように、親は身長が伸びる生活をフォローしてあげたいものですね。

さらに、学業も疎かにならないようにモデル業をこなしているお子さんもいるため、生活を乱さないようにしてあげるのは、親の務めになるでしょう。

時代の流れとともに変化する理想的なモデル体型!

 時代とともに、モデルになる条件も変化しています。

女性は、男性よりも背が低いという固定概念さえも吹き飛ばしてしまいそうなくらいに、グッと背の高い女性モデルがたくさん現れていますよね。

男性だって背の高さだけでなく、適度な筋肉をつける事でバランスのとれた肉体美を誇る男性モデルも出現しています。

また、モデルの低年齢化なども見逃せません。

特に小・中学生をターゲットにしたモデル雑誌、募集なども多いため、早くからモデルを目指す若者が増えています。

先進国である日本の食事は、とても栄養価の高いものばかりです。

ですから、ここ数年の間は成長の著しいお子さんが増え、大人顔負けの高身長で早くからモデルを目指すという現状もあります。

何年か前は高嶺の花的なモデル職でしたが、最近は幅広い年齢層で近い存在になりました。

身長を伸ばしたい人は睡眠、運動、栄養のバランスが取れた生活を送る!

しかし実は身長を伸ばすコツは、日常生活の簡単な所に隠されています。

背を伸ばす為には何を食べれば良い?何をしたら良い?と同じ事をひたすらする事で背を伸ばせると考える人がいますが、

実はそうではありません。

睡眠」「運動」「栄養」のバランスの取れた生活こそが、骨の成長や成長ホルモンの分泌を促します。

身長と成長ホルモンについては「成長ホルモンとは?サプリで摂取しても身長は伸びる?」で詳しく解説していますよ。

背を伸ばす生活のコツは

日中しっかりと活動する

体が適度に疲れると、良質な睡眠が取れます。

また、運動する事で血液の循環が良くなり、身長を伸ばすのに必要な栄養を体の隅々まで届けることができます

22~2時の間は睡眠を心がける

この時間は、成長ホルモンが最も分泌される時間です。

この時間帯をゴールデンタイムともよび、成長ホルモンだけでなく、肌を綺麗にする女性ホルモンなど、あらゆる美や健康に関係するホルモンが分泌される貴重な時間帯です。

また寝る前のスマホやテレビは、光の刺激で良い睡眠を妨げるので気をつけましょう。 

寝る前2時間以内の食事も、同じ理由でよくありません。

また、この理想的な時間帯に睡眠がとれたとしても、脳のしっかり休めていないレム睡眠ばかりの睡眠であれば、成長ホルモンの分泌は鈍くなっているため、あまり意味のない睡眠となってしまうでしょう。

何か体にいいものを!ではなくバランスの取れた食事を心がける

基本的に体を作るたんぱく質は欠かせませんが、必ずそれだけではなく全体のバランスを整えましょう。

1つの食材だけでは、全ての栄養を吸収する事は難しいので、食べた分が無駄になってしまいます。

また、身長を伸ばすために取り入れるイメージの強いカルシウムですが、カルシウムだけを必死で摂取しても、身長は著しく伸びることはありません。

その吸収をフォローしてくれるビタミン類なども必須なのです。

スリムを目指す食事には注意!

モデルを目指す人は、身長だけでなく、スリムになる事にも神経を使う事でしょう。

スリムを維持するために、食事制限をしていたのでは、身長が伸びるために摂取しなくてはならない栄養素まで摂取できなくなってしまいます。

モデルに必須な条件は、身長だけでなくスリムなボディですから、食事もどのように摂取したら良いのか迷いやジレンマが生じてしまうのですね。

身長を伸ばすサプリメントを活用!

身長を伸ばすための栄養素が、三度の食事からしっかり摂取できれば問題はないのですが、忙しい現代人にとってバランス良い食事を安定的に摂取することは難しくもあるでしょう。

食事のバランスが取りにくい場合は、サプリメントなどを上手く活用するのも良いですね!

食事の補助効果として活用できる、ビタミン類などのサプリメントはたくさん販売されています。

その目的の一つに、「身長を伸ばしてあげたい」という意図があるのであれば、アルギニンなどのアミノ酸がしっかり含まれた、身長を伸ばすサプリをセレクトするのが良いでしょう。

まとめ

「モデルを目指したい」「子供を早いうちからモデル業に就かせたい」なんて思っている若者や、親御さんは少なくないのではないでしょうか。

ですが、元々身長の低い家系に生まれると、モデルの夢を諦めがちになる事もあるでしょう。

身長が低いからといって、将来の夢を諦めないでくださいね。

高校生位までは日々の生活で、十分に身長を伸ばす事が可能です!

また、その身長の伸びをさらに伸びやすくしてくれるサプリメントの活用も検討してください。

モデルという夢に少しずつ近づける事でしょう。

>>モデルに背の高さは必須!背を伸ばすサプリはコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です