チーズを食べれば身長が伸びる?!背が高くなる食材とはどんなもの?

「背の伸びる食材」と言われた時に思いつくものと言ったら、やはり圧倒的に牛乳が多いかと思います。

確かに、背が伸びるのに必要なカルシウムたんぱく質も豊富で、子供のうちから摂取して欲しい食材ではあります。

しかし、そんな牛乳よりもはるかに豊富なカルシウムとたんぱく質を含んだのがチーズなのです。

チーズは牛乳を遥かにしのぐ栄養価!

実は、チーズは牛乳よりもたんぱく質もカルシウムも豊富です。

牛乳がたんぱく質2.3g、カルシウム110mlなのに対し、チーズはたんぱく質25g、カルシウム640mlとチーズの方がずっと高い栄養価なのです。

チーズは牛乳から出来ているので、なんとなく牛乳が一番良い!と思っている方も多いかもしれません。

けれども100gのチーズを作るのに牛乳1000mlを使うので、チーズは牛乳がたっぷりと濃縮されているのです。

また、牛乳を飲むとお腹が緩くなりやすい…という人もチーズなら摂取しやすいかもしれませんね。

更に、チーズにはアルギニンアミノ酸なども含まれているので、まさに身長を伸ばしたい時の必須食材と言えるのではないでしょうか。

実際に摂取する場合、おやつとして朝とお昼の間、またはお昼と夕ご飯の間などに食べるのが良いです

種類もナチュラルチーズ、プロセスチーズとあります。

栄養価が高いのはナチュラルチーズの方なのですが、子供が食べるには癖の強いチーズも多いので、子供向けなのはプロセスチーズの方が良いかもしれませんね。

身長を伸ばす事と食事は本当に関係あるのか

では、チーズを食べれば必ず背が伸びるのか、と言われると必ず伸びると保証するものではありませんし、何よりチーズだけ食べていれば背が伸びる!と言うことではありません。

食事の栄養バランスは大切です。その中で、成長ホルモンを促進しやすい食材の1つがチーズです。

他にも、牛乳マシュマロ納豆ヨーグルトバナナなどが成長ホルモンに良いとされている食材です。

身長の高い人が多い国の食生活

世界で一番平均身長が高いと言われている国は「オランダ」です。

オランダの人は、身長を伸ばすのに良いとされている運動をする人が少ない国でありながら、高身長の人が多いです。

また白人、黒人、移民の多い国で、みんな身長が高いのは何故なのかと疑問に思いますが、その秘訣はやはり食生活でした。

オランダの食生活はチーズが多く、また豆類の接種率も高いです。

オランダも戦後の貧しい頃は身長はそんなに全体的に高くなく、それは他の貧困が深刻な国でも同じです。

やはり身長は食事と栄養がとても大切なキーワードだと言えるでしょう

チーズを食べる時の注意点

しかし、そんな万能なチーズにもデメリットがあります。

栄養価も高いのですが、それと同時に脂肪もとても高いことです。牛乳に比べ脂肪は6倍なので同じように取れば、6倍太ってしまうということです。

もちろん量を守って摂取すれば問題はありません。

気になる方は、健康サプリなどで摂取するのも良いかもしれません。

まとめ

身長を伸ばす食材として、チーズについてお話しさせてもらいました。

牛乳より優秀なチーズですが、あくまで1日の食事の補助としてバランスを考えて摂取してくださいね!

>>背の悩みを解消できるサプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です