身長が伸びるツボはココ!押したら本当に背は伸びる

足つぼマッサージなどで体の不調を改善する話などはよく耳にしますが、足つぼを使って背を伸ばす事もできます。

足つぼで身長が伸びると聞くと少し疑わしい気もしますが、直接的に背が伸びるのではなく伸びやすくする為のお手伝いになるので、身長が気になる人はぜひ試して見てください。

足つぼで身長が伸びる原理は

始めに、注意して欲しいのが足つぼだけで身長が伸びることはありません。

身長の伸びるツボは、体の成長に必要な成長ホルモンの分泌を増やすようにするツボです。

そして、足つぼは押せば押すほど効果が出るわけではないので、必ず押し方を守って行いましょう。

身長が伸びるツボは3つ!

足の親指の裏

成長ホルモンを出す脳下垂体の働きを活発化して成長ホルモンの分泌を促進します。

それと同時に「オキシトシン」と言う成分も分泌されるのですが、これは脳の疲れを癒し、気分を安定させてくれる効果があるので、身長が伸びることを阻害する原因の1つであるストレスの緩和などにも役立ちます。

足の親指付け根の下

親指の付け根から少し下のポコっと盛り上がっている部分で押すと少し痛い辺りがそうです。

ここは甲状腺ホルモンの分泌に関わるツボであり、成長ホルモン、性ホルモンと同様に骨の成長へ影響を及ぼします。骨の成長を促してくれます。

土踏まずの上

土踏まずの上、足の真ん中辺りに周りより少し柔らかい部分があります。

そこが三つ目のツボで、このツボは肝臓の動きを促すツボです。肝臓と聞くと身長とは関係ない様に感じるかもしれませんが、肝臓は栄養の代謝を担うので栄養面で身長を伸ばすことの補佐をしてくれます

背を伸ばすのに欠かせないタンパク質の吸収率を上げてくれたり、肝臓は「リマトメジンC」と言う骨の成長に関わるホルモンを作っているところなので肝臓のツボを押すことで骨を成長させるホルモンを分泌しやすくしてくれます。

足つぼの押し方

足つぼを押す前にまずは5分ほど足の裏を揉みほぐし、痛気持ちいい程度の力で推していきましょう。

この時、強く押しすぎるのはいけません。強すぎるマッサージは神経を興奮させてしまい、体を緊張させます。

体が緊張していると血管を収縮させてしまうのでリラックスして呼吸に合わせてゆっくりと行いましょう。

また、強いマッサージや必要以上長く行うことは足も手も痛めてしまいます。

押した分だけ効果が上がるわけではないので、長くても30分を目安に行いましょう。

まとめ

身長が伸びるにあたって必要なホルモンや臓器を刺激する足つぼを説明しました。

しかし、これだけでは身長は伸びません。良質な睡眠、適度な運動、そしてバランスの取れた食事のプラスで足つぼをマッサージも行ってみてくださいね。

栄養素としてはタンパク質カルシウムアルギニンが成長に役立つ栄養素です。

これらを中心としてバランスの取れた食事、日常生活を見直してみましょう。サプリメントなどで栄養の補助を行うのも効果的です。

>>背が伸びない悩みを解決!オススメサプリはコレ

サブコンテンツ

このページの先頭へ