身長を伸ばすストレッチ方法とは?!子供も大人も効果あり!

「あと3㎝大きければ理想の身長なのに…」

「身長が小さすぎるせいで、彼女も出来たことない」

このように、身長にコンプレックスを抱えているという方は少なくありませんが、身長というものは成長期を終えても、実はいつまでも伸ばすことが出来るってご存知でしたか?

実際に、20歳を超えてからも身長が伸び続けているという方は少なくありません。

なんと中には、50歳になってから身長が3㎝もアップしたという方もいるそうです!

成長期を終えてからも身長を伸ばすためには、いくつかの方法がありますが、その中の一つに、ストレッチで身長を伸ばす方法というものがあります。

もちろん、成長期であるお子さんの場合、大人以上にストレッチの効果は高いです。

ストレッチを行うだけで身長が伸びるとは、一体どういうことなのか?

身長を伸ばすストレッチの方法と、合わせてご説明します。

ストレッチを行うと身長が伸びる理由とは?

「クラシックバレエを始めてから、身長が伸びた」

「新体操を始めてから、身長が伸びた」

このように、体の柔らかさが重要視される競技を始めたという方の中には、身長が伸びたと感じる方が多いようですが、これは、ストレッチを行うことが大きく関係していると考えられているのです!

実は、体が固い人や、背筋が曲がっている方程、ストレッチを行うと身長が伸びやすくなる傾向があります

この理由には諸説ありますが、ストレッチを行うことで、曲がった背骨の位置を正しい位置に矯正する効果や、固まった筋肉や、関節をリラックスさせて、成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できるそうです。

その為、日頃からあまり運動やストレッチをする機会が無いという方や、猫背でいつも根暗に見られるという方には、ストレッチで身長を伸ばす方法は特にオススメ!

毎日続けて行うことで、身長が1年で5㎝も伸びたというケースも報告されています。

体の固い子供が増加中!?

子供の体に関してどんなイメージをお持ちでしょうか?

子供の体は柔らかく、手を床にべたっと付けれる柔軟なイメージはないでしょうか?

私たち世代の子供時代は、そんな体の柔らかさで子供同士競いあっていた記憶すらあります。

ですが、最近の子供は、スマホやポータブルゲームのしすぎで同じ姿勢で筋肉が固まる習慣があります。

その積み重ねが体を硬くして、まるで年齢を重ねた中年のような動きをしているケースも珍しくないのです。

学校での体力測定や姿勢の検査では、手のひらが床につかない子供をはじめ、上体反らしも殆ど上がらずに、調査する大人が驚くくらいの体の硬さなのです。

いくら時代がよくなり、栄養面がよくなろうとも、こうした危機に子供がさらされている事を大人はほうっておいてはいけません。

学校検診などで、姿勢や骨盤に問題が生じたならば、早めの整形外科で診察を受けて、経過を見なくては身長の伸びにも問題が出やすくなるでしょう。

身長を伸ばすことが出来る!座って行うストレッチの方法

では、身長を伸ばすことが出来るストレッチをいくつかご紹介していきます。

まずは、座って行うことが出来るストレッチから。

椅子に座って行うストレッチ

体が本当に硬く、普通のストレッチから始めるのは難しいと言う方には、こちらの椅子に座ったストレッチから行ってみることをオススメします。

  1. 椅子に腰かけ、足を揃えて座ります。
  2. 下半身はそのまま、上半身だけを後ろに捻っていきます。左右それぞれ10秒ずつ伸ばしましょう。
  3. 伸びをするように、グググッと上に伸びましょう。伸びきったら5秒キープ。
  4. 伸びたまま脇腹を伸ばすように、左右に伸ばします。
  5. 上半身を丸めて、背筋を伸ばします。
  6. 椅子に座り直し、床と平行になるように、片足を真っ直ぐ前に伸ばしましょう。
  7. 足はそのまま、天井につま先をむけて5秒キープ。反対足も同じことを行います。
  8. 肩と首をそれぞれ5回ずつ、前後左右に回してストレッチ完了です!

床に座って行うストレッチ

kodomosutoretti

床に座って行う一般的なストレッチです。

体が硬い方でも、時間をかけてゆっくり行うことで、負担を画けずに行えますよ。

  1. 足の裏と足の裏を合わせて座ります。
  2. そのままくるぶしを持って、上半身を前に倒して、10秒キープ。
  3. 両足を伸ばして、背筋を伸ばし、そのまま上半身を前に倒して、10秒キープ。
  4. 両足を開いて、上半身を前に倒し10秒キープ。
  5. 両足を開いたまま、上半身を横に倒して、左右の脇腹を8秒ほど伸ばします。
  6. 体育座りをして、背中を丸めて5秒キープしたらストレッチ完了です!

上半身と下半身、共に大きくストレッチすることが出来るストレッチ方法です。

長時間行うとお尻が痛くなるという方は、ヨガマットを敷いて行うと良いでしょう。

身長を伸ばすことが出来る!立って行うストレッチの方法

ストレッチをする場所があまり取れないという方は、立って行うストレッチがおすすめです!

  1. 足を揃えて立ち、そのまま上半身を倒して10秒キープ。
  2. 足を肩幅より少し広げて立ち、上半身を左右の足の裏側が伸びるように、左右にそれぞれ倒して、10秒キープ。
  3. 足幅はそのままで、上半身を脇腹を伸ばすように左右に倒し、10秒ずつキープ。
  4. アキレス腱を伸ばして5秒キープ。
  5. アキレス腱を伸ばす体勢のまま、後ろの足を曲げて、前の足を伸ばして8秒キープ。反対側も同じように伸ばしていきます。
  6. 両足を揃えて立ち、片足を曲げて立って、太ももの前側を伸ばします。左右共に10秒キープ。
  7. 肩を前後に3回ずつ回します。
  8. 首を左右に5回ずつ回します。
  9. 両手両足を振って、ストレッチは完了です!

道具を使ったストレッチ方法

バランスボールを使ったストレッチ

kodomobaransubo-ru

バランスボールに座るだけでも姿勢を伸ばす事ができます。

ある会社では、社員のパソコンを凝視する姿勢に問題が生じないように、椅子代わりに使用しているのです。

自宅にいるときも、ダイニングテーブルの椅子代わりにバランスボールを使うなどすれば、必然的に下半身のストレッチができてしまいます。

お子さんにとっても簡単な方法なので、自宅で試してみてはいかがでしょうか?遊び感覚でチャレンジできるため、飽きないのも魅力です。

タオルやベルトを使ったストレッチ

自宅にある古いタオルや使用しないベルトを両方の手で持ちながら背伸びしたり、後手に伸ばしたりします。

いろいろなパターンで筋肉を伸ばすイメージにすると、普段あまり使わない筋肉が伸びてストレッチになります。

縄跳びを使ったストレッチ

お子さんが普段学校で使用している、簡易的な縄跳びの縄を使用します。

上記のベルトやタオル同様、縄の端々を持ちながら様々な筋肉を伸ばします。

また軽く前跳びや後ろ飛びをする事で、ストレッチにもなり、成長ホルモン分泌も活性化してくれるでしょう。

ストレッチポール

最近話題のストレッチポールは、大人向けのストレッチ方ではありますが、軽く子供と一緒にチャレンジする事で楽しくストレッチできるでしょう。

部屋の広さに余裕のあるご家庭にはオススメです。

トランポリンストレッチ

自宅で使用できるミニトランポリンなどで、軽くジャンプしたりヒネリを加えたりする事がストレッチになります。

集合住宅では、騒音にもなり兼ねないので、トランポリン置き場を確保できるケースならばオススメです。

お子さんもストレッチをしているというよりは、飛び跳ねて遊んでいるといった感覚で、知らず知らずのうちに体のストレッチが完成しているのは魅力ですね。

ストレッチをするタイミングとは!?

ストレッチをするタイミングは、体が温められて血流が高まる入浴後や、成長ホルモンが盛んに分泌される睡眠時を考えて、就寝前に行うのが理想的です。

朝は身支度などで忙しいため、ストレッチよりはバランスのとれた食事で身長を伸ばすことに専念しましょう。

ストレッチの際の注意事項

ストレッチを行う上で注意しなければならない事があります。ただやみくもにお子さんにストレッチをさせるより効果的です。

ストレッチを行う際には、体を温めてから行うように心がけましょう!

冷えたまま行うと、筋肉を痛める恐れがあります。

また、呼吸をしっかりしながら無理なくストレッチをしないと、体が固まってしまう恐れがあります。

ストレッチを行う際には、出来るだけリラックスした状態で行うように心がけて下さい!

ハードなストレッチは避ける!

適度な運動をする事で、成長ホルモンを活性化させ身長が伸びやすい体を作る事ができました。

ですが、ハードな運動は筋肉をつけすぎて、成長の阻害をするという見解も捨て切れません。

ストレッチも運動と同じ考え方で、過剰なストレッチをすれば、運動同様に筋肉がついてしまいます。ですから、緩やかな、ゆっくりとしたテンポでストレッチをする事が理想です。

ストレッチの目的は、筋肉をつけるこではなく、伸ばしきれない部位をしっかり強制してあげて、本来の体に近づけてあげる事です。お子さんにもうまく説明して、度を超さないようにさせたいものです。

ストレッチと合わせて行うと効果的な方法とは?

ストレッチを行う事と合わせてやることで、更に効果を発揮するのが身長サプリです。

身長を伸ばすサプリを摂取する事

身長を伸ばすサプリを摂取しながら上記のストレッチを行うことで、更に身長アップ効果が期待できますよ

ストレッチだけではあまり効果が出なかったという方にも、身長を伸ばすサプリであれば、お手軽に身長ケアをすることが出来るでしょう。

正直、体の歪みや、姿勢の悪さだけで身長が伸びにくいわけではないと思います。

サプリのパワーは、飲んで見ればすぐに実感する事が可能でしょう。

お子さん用のサプリならば、お菓子感覚で飲めてしまうため、サプリに抵抗を感じる事は一切ないでしょう。

音楽を聴きながらストレッチを

クラッシックなどの音楽を流しながらストレッチをすると、リラックス効果が高まり、就寝前のストレッチならば質の良い眠りにつける事でしょう。

ただし、音楽によってはハード系ならば興奮してストレッチもハードになりやすいなど、動作の強弱にも影響を与えてしまうため、ストレッチを行う時は、ゆっくりとした脳の興奮を誘発しない程度の音楽を厳選したいものです。

まとめ

ストレッチをする事で、お子さんの硬くなった体を柔軟に保ち、身長の伸びにくさを解消してくれるでしょう。

ですが、体を柔軟に強制したからといって、すぐに身長が伸びるわけではありません。

身長サプリメントとストレッチの相乗効果が身長を伸ばしやすくするでしょう。

>>身長サプリランキングはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ