身長が伸びない原因はナニ?背が伸びない理由はあるの?

sinntyounobiru

「身長が伸びるように色々とやっているのに、なかなか身長が伸びない」

「成長期を過ぎたら、もう身長は伸びないのかな…」

このように、成長が止まってしまって悩んでいるという方は少なくありません。

ですが、身長が伸びない原因は、もしかしたら日頃のこんな事が原因かもしれませんよ!

身長が伸びない原因になってしまうことをいくつかご紹介します。

成長期になっても子供が成長出来ない理由は?

成長期を迎えると、成長ホルモンの分泌が盛んになり、人生の中で最も身長が伸びやすくなります。

この成長期の機会を逃してしまうと、今後身長を伸ばすことが難しくなってしまうため、子供の身長をグングンと伸ばすためには、最初で最後の絶好のチャンスと言えるでしょう。

ですが、成長期を迎えても、なかなか身長が伸びないという子供もいれば、何㎝も身長が伸びたという子もいますよね?

この差を遺伝と考える方もいるかもしれませんが、決してこの差は遺伝だけの問題ではありません。

親御さんの身長が小さくても、お子さんの身長だけは大きいというご家庭はたくさんあります。

反対に、親御さんは大きいのに、お子さんの身長は小さいというご家庭もあるでしょう。

身長は基本的に、遺伝で起るという訳ではなく、生活の環境で身長が伸びるか伸びないかが決められるのです

家族の身長が比較的、似やすいのは、日頃の生活環境が似ているからだからと言えるでしょう。

この場合、はっきり言ってしまうと、身長が伸びないのは親御さんの責任である可能性が高いと言えます。

成長期の子供は、自分で管理できない部分もあるからこそ、親御さんがしっかりと、お子さんの身長ケアをしてあげるように心がけましょう。

お子さんの身長が伸びにくいと感じる時期・瞬間とは?

子供が生まれると、どちらかといえば、身長よりも体重に意識が集中し、大きい赤ちゃんだね、小柄な赤ちゃんだねと判断してしまう事が多いですね。

ですが、いつからでしょうか。子供の身長で「うちの子供大丈夫からしら?伸びるかしら?」と不安を感じるお母さんも少なくないのです。

だいたい、集団生活がスタートする幼稚園や保育園時期に、背の順に並ばせられる事で、先頭に並ぶ子、前から数えた方が早い子供をお持ちの親御さんに不安がよぎるようです。

それが、小学生になっても同じであれば、身長が伸びない理由を考えるでしょう。

また、いつも一番前でも、発育曲線が停滞や、横ばいしたままではなく、少しずつでも増えていれば、心配いらないケースが殆どです。

ですが、悩みを少しでも軽減し、お子さんに余計なプレッシャーや、コンプレックスを感じさせずにするには、親の努力も必要不可欠でしょう。

お子さんの身長が伸びる事で可能性が広がるかも!?

未就園児や、小学生低学年頃のお子さんについては、あまり身長をコンプレックスに思う親御さんは少ないでしょう。

まして小柄な方が、身軽でリレー選手に選ばれたり、可愛いキャラで大人気というお子さんも少なくありません。

ですが、年齢が上がるにつれて、異性からモテたいという意識や、やりたいスポーツの身長ボーダーラインから外れて悔しい思いをしている子も少なくありません。

そう考えると、お子さんが身長の伸びで悩んでいる時に、親御さんが「遺伝だから仕方ない、諦めなさい」「身長が低くても他にできるスポーツはたくさんあるよ」「身長で決める女性はやめておきなさい」などと軽く言ってはいけないのです。

親御さんは、お子さんの現状を見据えて、生活の見直し、身長の伸びをフォローするサプリなどの提供をしてあげる事が大切なのです。

現実、身長が高い方はやりたいことの幅も広がりますし、お子さんに自信がつくのですから…。

子供の身長が伸びないのはどうして?伸びないのはこれが原因かも…

kodomosinntyou

成長期のお子さんの身長は、生活環境次第でしっかりと伸ばすことが出来ます。

親御さんは、遺伝だから仕方ない…とか、この子の個性だとかでスルーしないようにしましょう。

お子さんの身長が伸びない原因には、主にこれらがあげられるでしょう。

親がヘビースモーカー

喫煙は成長を阻害するだけではなく、お子さんの体にも悪影響を及ぼすため、法律で禁止されているのですが、タバコの副流煙も、吸ってしまうことでこのような状態が表れます。

日頃から親御さんがタバコを家の中で吸っている場合は、それが原因でお子さんの身長が伸びていない可能性が高いでしょう。

また、同様に身長を伸ばすためには、当然ですが飲酒もご法度です。

親戚の方がお子さんに一口だけ試しに飲ませる…なんてことが無いように、しっかり見張っておきましょう。

食生活

栄養バランスが整っている食事を用意することは、親御さんの義務と言えます。

栄養バランスが偏っている食事ばかりをお子さんに食べさせていると、成長ホルモンが分泌されず、身長が伸びにくくなってしまうのです。

また、骨が折れやすくなったり、傷が治りにくくなったりする他にも、免疫力も低下し、病気になりがちなお子さんになってしまいます。

低学年くらいまでなら、親の管理の元で食事ができますが、高学年くらいになると、友達とファーストフードデビューなどもスタートし、偏食や、野菜不足をコントロールするのが困難になります。

睡眠

身長を伸ばすためには、睡眠時間も非常に大切です。

一日8時間以上は睡眠時間を取ることが出来ないと、成長ホルモンの分泌がされにくくなり、身長がほとんど伸びなくなってしまいます

成長期に充分な睡眠を取ることが出来ていないお子さんは、睡眠を取っているお子さんに比べて、10㎝以上も身長差をつけられてしまうことも珍しくありません。

お子さんが睡眠をしっかり取っているかどうか、親御さんが確認をしてあげるようにして下さい。

ゲームやアニメ、ネットが好きな子などは、深夜に起きて遊んでいることもよくありますので、厳しくチェックしてあげましょう。

お子さんの身長を伸ばせるかどうかは、親御さん次第!

oyakosinntyou

成長期にお子さんの身長を伸ばすことが出来るかどうかは、親御さんの食生活管理や、睡眠管理などの環境を整えてあげることが大切と言えるでしょう。

成長期に身長が伸びなかった子は、身長が小さいことをコンプレックスに思う子も多く、下手をすると、大人になってからも、ずっと後悔をしてしまうことがあります。

ある程度の身長が無いと、就くことが出来ない職業も数多くありますので、身長でお子さんの将来の選択肢を狭めてしまわないようにするには、成長期がカギとなると言えるでしょう。

身長を伸ばすことが出来るかどうかは、親御さん次第と言っても過言ではありません。

お子さんのケアをしっかりと行い、成長期に平均身長までは伸ばしてあげることが出来るように、しっかりとサポートしてあげましょう。

喫煙や飲酒は身長を伸びにくくする一番の原因!

喫煙や過剰な飲酒は、成長ホルモンの分泌を妨げ、成長を妨げる原因につながります。

親の喫煙が受動喫煙という型になり、知らず知らずのうちに、お子さんの体に影響を与えている事も考えられます。

成長期に飲酒や喫煙を行うのはもってのほかですが、20歳を超えてからも、身長を伸ばしたければこれらは避けた方が賢明も言えるでしょう。

成長期にたばこを吸っていたという方や、飲酒をしていたという方は、身長が伸びにくい体質に既になってしまっている可能性があります。

思春期のお子さんが興味本位でタバコや飲酒に手を出しそうになれば、それを早めに発見し、成長にも悪影響である事を諭すのも親の務めでしょう。

子は親を見て育つため、まずは親御さんが飲酒やタバコを控える事からスタートです。

筋肉を過剰につけすぎてしまうと身長が伸びなくなる?

筋肉は、あまりにもないと困りものですが、つきすぎてしまうと、成長ホルモンの分泌がされにくくなってしまい、身長が伸びにくくなってしまいます。

身長を伸ばすためにも、筋肉のつけすぎには注意が必要です。

ボディビルダーレベルの筋肉をつけてしまったら、まず身長が伸びないと考えて良いでしょう。

筋肉をつけたいという方は、まず身長を伸ばしてから筋トレに励むように心がけましょう。

現在、既に筋肉がムキムキのマッチョで、身長が伸びなくて困っているという方は、一度筋肉を落としてからの方が、身長は伸びやすくなるかもしれません。

栄養失調や睡眠、運動不足などは、成長の妨げになります!

栄養が足りていなかったり、偏っている場合は、当然ですが身長を伸ばす方に栄養を回す事ができません。

また、睡眠不足や運動不足ですと、成長ホルモンが上手に分泌されず、身長を伸ばす事が難しくなりますので、出来るだけ規則正しい生活を送るように心がけることで、身長を伸ばしやすい体を作る事が出来ますよ。

骨端線を痛めてしまうのも成長を妨げる!

成長期のお子さんの足は骨端線という骨と骨のつなぎ目が開いている状態です。

この開きがあれば今後も身長の伸びが期待できるという事になるのです。

ですが、お子さんがスポーツや、なんらかの激しい遊びや動作で衝撃を受けた時に、骨端線は、炎症や損傷を起こし、成長を阻害する事もあるのです。

もちろん、元気なお子さんだからこそ激しい動きをするものです。

もし、お子さんが足を痛めたり、痛みを訴えてくるような事があれば、すぐに医師の元で治療しましょう。大人の自己判断は危険です。

子供のストレスも成長を阻害する

子供を取り巻く環境は、大人と大差ありません。勉強や、友人関係などのストレスがお子さんを知らず知らずのうちに追い込んでしまう事もあるのです。

まだ、年齢の低いお子さんも、朝から食欲がなかったり、微熱があったり、顔色が悪かったりすれば、なんらかのストレスが関係しているのでしょう。

また夫婦仲が悪くても、お子さんの気持ちにダメージを与え、ストレスになります。

ストレスは、脳の働きを鈍くし、成長ホルモンの分泌をも阻害するでしょう。

親だからこそ、お子さんのストレスや変化にすぐ気づいてあげて、解決に導いてあげましょう。

身長が伸びにくいと感じたらストレスを疑う事を忘れないでくださいね。

身長が伸びない原因が重複しているケースもある

kodomodanjosintyou

身長が伸びない原因は、1つや2つでなく、いくつも重複しているケースは少なくありません。

そう考えると、素人目線では、お子さんの身長が伸び悩む原因をはっきり解明できない事が殆どでしょう。

医学的な面などからも調べてもらわなければ、正式な判断はできないのです。

では、身長が伸びない原因が重複しているからと言って、とりあえず、お子さんにすべて改善させようという考え方は、お子さんの負担になるため、どんな原因にもいち早く対応できる身長サプリを視野に入れましょう。

思い当たる節がないときは、サプリの摂取がオススメ!

これらの身長が伸びない原因に心当たりがない場合。

他の理由ももちろん考えられますが、もしかすると、身長を伸ばす為のケアが足りていない可能性があります。

身長を伸ばす為のケア方法には、手術を行う方法や、身長が伸びやすくなる食べ物を摂取する事があげられますが、最も確実に、最も素早く身長を伸ばしたいのであれば、身長が伸びるサプリがオススメです。

成長期を終えた大人でも飲む事ができるサプリですので、身長を少しでも多く伸ばしたいという方は試してみてはいかがでしょうか?

サプリを上手に摂取することで、身長が伸びにくい原因をお持ちの方もでも、身長が伸びやすくなる体質を、徐々に作っていくことが出来るでしょう

まとめ

身長が伸びにくいと悩んでいるお子さんの事を思えば、親は平均までは伸ばしてあげたいと思うでしょう。

身長が伸びにくい理由は様々で、重複している事も考えられます。

親が見極められるのも限界がありますから、そんな時は、迷わず身長サプリの力を借りましょう。

実際、お子さんの身長が伸びにくい理由を、あーでもないこーでもないと悩んでいる時間がもったいないと思います。

身長サプリなら、身長の伸び悩む原因すべてに働きかけて、身長を伸ばすあらゆる成分でお子さんの成長を促進します

>>身長サプリメントで背の悩みを解決!

サブコンテンツ

このページの先頭へ